【学生向け】 Microsoft Imagine の利用について


【概要】

学生向け Microsoft Imagine は、プログラミングやサーバー構築といった IT スキルの学習を目的として、Visual Studio、Windows Server、SQL Server、Windows Embedded などを年間購読制で利用することができる無償メンバーシップ プログラムです。インストールした製品は、商用目的でなければ卒業後も利用できます。
<参考>

【利用方法】

Microsoft Imagine を利用するためには、Microsoft Imagine のアカウントを作成し、学認経由で認証する必要があります。
下記の手順を参照し、インストールを行ってください。
Microsoft Imagine のアカウントを作成するためには Microsoft アカウントが必要になります。


1. Microsoft Imagine(学生向け)サイトにアクセスします。


2. 初めて利用する場合は「Microsoft Imagine プロファイルを作成する」をクリックします。
※既にアカウントを取得している場合は「サインイン」をクリックし、利用を開始してください。



3. Microsoft アカウントにサインインします。
※お持ちでない場合はアカウントの新規作成を行ってください。



4. お客様の情報」のページへ各項目へ必要となる情報を入力し、最後に「同意する」をクリックしてください。



5. ログインが完了しましたら学認による認証を行います。「学生認証を行ってください」をクリックします。



6. 学生認証の画面が表示されます。認証方法の項目から「学校のメールアドレス」を選択します。
全学メールアドレスを入力し、「 送信 」をクリックしてください。

全学メールアドレス宛にマイクロソフトアカデミック検証より確認のメールが届きますので、文中のリンクをクリックしてください。



7. 認証に成功すると、ログイン後のアカウント画面に下記のような表示がされます。


8. ソフトウェアのダウンロードが可能になります。