株式会社フォリオ Photo Product Partner Program グリーティングカード第一弾 iOS/Androidアプリ「おしゃれ年賀」配布開始

2012/12/11 18:36 に Foglio Webmaster が投稿   [ 2013/07/16 20:49 に更新しました ]
株式会社フォリオ(代表取締役:西窪洋平/以下フォリオ)は、写真製品特化型アフィリエイトプログラム「Photo Product Partner Program」の対象商品を拡充し、グリーティングカードに対応いたしました。
第一弾のアプリとして、自社開発の「おしゃれ年賀」をApple社App StoreならびにGoogle社Google Playにて配布開始いたしました。

Photo Product Partner Program(略称:P4/以下P4)とはフォトブック等の高単価写真製品(以下フォトプロダクト)に特化したスマートフォン・タブレット向けのアフィリエイトプログラムです。
2012年5月より一部開発者へフォトブック対応版のサービス提供を開始いたしましたが、この度、グリーティングカードへの対応も開始いたしました。
並行し、従来のSDK(ソフトウェアライブラリ)提供型に加え、ホワイトレーベル型とリンク型の協業形態を提供開始しております(注1)。

グリーティングカードは日本国内においては年賀状のみで30億枚を超える流通数と言われる市場ですが、流通総数が年間70億枚、金額にして75億米ドルと言われる米国を始め、世界的にも巨大市場を形成しております。
欧米では出産や結婚の報告など様々な利用シーンでグリーティングカードが用いられており、フォリオでは今後、同様の利用シーンを日本国内の消費者に提案し、写真生活をより充実していただきたいと考えております。

「おしゃれ年賀」は独自のエンジンを用いることにより、極めて柔軟なテンプレートデザインを可能としました。その結果、既存の年賀状とはひと目で異なると分かるクールなデザインが特徴となっております。
概要は以下リンクにてご確認いただけます。

おしゃれ年賀 - 過去最高の年賀状をあなたに - http://nenga.fogl.io/

(注1)ホワイトレーベル型、リンク型とは?
ホワイトレーベル型とは、独立して機能する完成品のアプリケーションをホワイトレーベル(ノーブランド)のかたちでパートナーに提供し、意匠等(本モデルの場合、アイコンやスプラッシュスクリーン、デザインテンプレートなど)を変更した上で、当該パートナーのブランドにて再配布していただくモデルとなります。
一定の開発力とリソースが必要なSDK型のモデルに比して、パートナーはほぼリスクなしで取り組むことが可能ということと、プログラミングのスキルを持たないコンテンツ保有者やデザイナーなどの方々もP4のエコシステムに参加することを可能とするというメリットがございます。
フォリオでは、今後、当社アプリケーション「おしゃれ年賀」相当のグリーティングカードアプリケーションとフォトブックアプリケーションのホワイトレーベル版の提供を順次開始いたします。

リンク型とは、一般のウェブサイト上でのアフィリエイトと同じく、パートナーのモバイルアプリケーション、ウェブサイト・メール等の媒体から、HTTPリンクを張っていただくだけで参加できるプログラムとなります。
同プログラムは既に当社アプリケーション「おしゃれ年賀」にて一部パートナーと開始済みとなっております。

フォリオでは、アプリケーション開発者以外にも対象を広げ、写真製品の価値を届けるエコシステムのさらなる拡充に邁進する所存でございます。