支払サイクルグループ

支払締日から支払予定日までの期間を支払月と支払日で登録します。
ここで登録した支払サイクルを仕入先に設定する事で支払締一覧や支払予定表で支払予定日が確認することができます。

締め日の回数分(最大3回)の支払サイクルをグループで設定することができます。

取引先ごとの様々な支払パターンに対応が可能です。

支払サイクルグループ登録

メニューボタン

 新規新規の支払サイクルグループの登録を行います。
 保存入力した支払サイクル情報を保存します。
 一覧支払サイクルグループ一覧画面に戻ります。

入力項目
支払サイクルグループ名支払サイクルグループ名を入力します。
支払サイクル(支払月)

支払までの期間を月を選択します。

(当月、翌月、翌々月、3ヶ月、4ヶ月、5ヶ月、6ヶ月)

支払サイクル(支払日)

支払の予定日を半角数字入力します。

 0:支払締日が支払予定日となります。

 1〜30:支払予定日となります。

 31:末日指定となります。


※注意
29もしくは30を支払日として指定し支払月にその日付けがない場合、その月の末尾を支払予定日として適用します。
(例:30日と設定して支払予定月が2月の場合、その年の2月最終日を支払予定日として適用)
表示順仕入先の支払サイクルグループリストの表示順を指定します。
上位表示したい順番に数値を設定してください。設定がない場合は、名称順に表示されます。

支払サイクルグループ一覧

メニューボタン

 新規新規の支払サイクルグループの登録を行います。
 戻るメニュー画面に戻ります。

項目

ID既存の支払サイクルグループのIDを表示しています。
登録順に自動付番されます。
仕入先CSVアップロードの支払サイクルデータにIDコードを設定します。
表示順

仕入先の支払サイクルグループリストの表示順を表示しています。

支払サイクルグループ名

支払サイクルグループ名を表示しています。

操作削除をクリックするとそのグループ情報が削除されます。
仕入先の支払サイクルに設定されている場合は、削除できません。

補足

ひと月に3回(10日おき)締日があり、それぞれに支払サイクルがある場合

1.締めグループで「10日おきグループ」を登録します。(締めグループ登録についての詳細はこちら

2.支払サイクルグループで、
「10日おき支払グループ」を登録します。

3.仕入先の締めグループ、支払サイクルグループをそれぞれ選択します。
(仕入先登録についての詳細はこちら

10月5日の支払締金額の支払予定日は11月5日、
10月15日の支払締金額の支払予定日は11月15日、
10月25日の支払締金額の支払予定日は11月25日となります。
Comments