一乗滝

Photo


一乗谷川の上流にある落差12mの滝であり、泰澄大師が7日間修行して滝を開いたといわれています。
また、厳流島で宮本武蔵と決闘して敗れた佐々木小次郎は、この一乗滝で修行を積み、秘技燕返しをあみだした場所といわれています。 
近くには、落差5mの雌滝もあり、うっそうとした渓谷は真夏でも爽かな涼を感じることができます。(福井cityナビ参照)

とても空気がおいしい場所で滝を見ていると心が落ち着き時を忘れてしまいそうな場所でした。
滝の勢いもすごくて夏は水しぶきがとても気持ち良かったです。
暑い夏に少し気持ちを落ち着けたりしたいときはぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。


Comments