home‎ > ‎

シンシナティ大学 ナノワールド研究所 ナノ材料産業応用セミナー


 シンシナティ大学ナノワールド研究所は、英国ケンブリッジ大学、米国マサチューセッツ工科大学とともに、世界を代表するナノ材料を研究する機関です。
2008年には22ミリメートルもの長さのカーボンナノチューブファイバーの作製に成功、「長繊維化」、「統一された配向」、「高純度」を安定的に作製することを重点に研究している研究機関です。

シンシナティ大学のあるオハイオ州は、米空軍研究所(Air Force Research Lab)があり、航空宇宙技術に関して中心的な州であり、その中でもナノワールド研究所は、米軍研究機関の資金提供を受け、航空宇宙分野では世界トップクラスの研究実績があります。既に「ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡」搭載用黒体材料の作製、電磁シールド材への応用による軽量同軸ケーブルの研究、EMIシールド材、配線材料、放熱デバイス、シートヒータ、センサ、太陽電池カバー材料への応用等、電線、デバイス、複合材の分野への応用や提携先の模索も始めています。

弊社は、宇宙列車(宇宙エレベータ)研究開発の一環で、シンシナティ大学ナノワールド研究所との交流を積み重ねてきました。このたび、日本大学理工学部の協賛を得て、ナノワールド研究所やナノワールド研究所発ベンチャーの「General Nano」社による研究のご紹介を以下の通り実施させていただきます。 ふるってご参加下さい。 

主 催: アーストラック・コーポレーション

協 賛: 日本大学理工学部

日 時: 2013年6月20日() 14:00~17:30 (開場13:30)

場 所: 日本大学理工学部駿河台校舎1号館6CSTホール(東京、御茶ノ水)

参加費: 31,500円(消費税込)

  ご案内+プログラム
申し込みフォーム(ワード
 申し込みフォーム(PDF

Copyright (C) 2008-2013 Earth-Track Corporation. All Rights Reserved.
Comments