研究集会「週間及び1か月予報における顕著現象の予測可能性」

標記研究集会を京都大学防災研究所一般研究集会として,下記の要領で開催します.本研究集会は,異常気象の実態把握,およびメカニズムや予測可能性の解明,さらに地球温暖化や気候変動と異常気象との関連を明らかにすることなどを目的にしています.そのため,アンサンブル予報を用いた予測可能性に関する発表だけでなく、広く異常気象や長期変動のメカニズム、データ同化やモデルに関する発表も歓迎します.多数のご参加をお待ちしております.
 なお,講演者には,後日4ページほどの講演要旨の提出をお願いします。

日時:2012年11月20日午後〜22日午前
場所:京都大学宇治キャンパス防災研究所連携研究棟大セミナー室(3階301号室)
主催:中村誠臣(気象庁気象研究所台風研究部長)

アクセス:

プログラム