ブラウザのキャッシュクリア手順

ブラウザのキャッシュクリア手順

正しい操作をしても画面表示がおかしい場合、お使いのブラウザに蓄積されたキャッシュ(※1)が影響していることがあります。
まずはスーパーリロード(※2)をお試しいただき、それでも解消しない場合は下記の手順でキャッシュのクリアをお試しください。

※1 キャッシュ
インターネット上のデータを一時的にPC側に保存することで、同じページを表示したときに高速に表示させるためのローカルデータのことです。 サーバ側のデータが変更されても、キャッシュに反映されるまでは、変更前のデータが表示されてしまうことがあります。

※2 スーパーリロード
ブラウザのキャッシュを無視して、そのページのデータを再読み込む方法です。
Windows:Ctrl + F5キー
MacOS:Command + Rキー もしくは Command + Shift + Rキー


■Windows

■MacOS
※その他のブラウザの場合、ヘルプなどで手順をご確認ください。
※Operaは非対応です。


■Internet Explorer 6.x / 7.x (Windows)
  1. 「ツール」メニューの「インターネットオプション」を選びます。
  2. 「全般」タブ内の「インターネット一時ファイル」の枠内にある「ファイルの削除」ボタンを押します。
  3. 「すべてのオフラインコンテンツを削除する」にチェックを入れて「OK」ボタンを押します。
  4. ブラウザのリロードボタンを押します。


■Internet Explorer 8.x (Windows)
  1. 「ツール」メニューの「インターネットオプション」を選びます。
  2. 「全般」タブ内の「閲覧の履歴」の枠内にある「削除」ボタンを押します。
  3. 「インターネット一時ファイル」にチェックを入れて「削除」ボタンを押します。
  4. ブラウザのリロードボタンを押します。


■Internet Explorer 9.x (Windows)
  1. 「ツール」メニューの「インターネットオプション」を選びます。
  2. 「全般」タブ内の「閲覧の履歴」の枠内にある「削除」ボタンを押します。
  3. ブラウザのリロードボタンを押します。


■FireFox (Windows / MacOS)
  1. 「ツール」メニューから「オプション」を選択します。
  2. 「詳細」の「ネットワーク」タブを選択し、「キャッシュされたWebページ」あるいは「オフラインデータ」の枠内にある「今すぐ消去」ボタンを押します。
  3. ブラウザのリロードボタンを押します。


■Safari (Mac OS)
  1. 「Safari」メニューから、「キャッシュを空にする」を選択します。
  2. 「本当にキャッシュを空にしますか?」とメッセージが表示されたら「空にする」ボタンを押します。
  3. ブラウザのリロードボタンを押します。