ようこそ 福祉の里児童センターへ


福祉の里児童センターは、0歳から(未就学児は保護者の方同伴)18歳までの幅広い年齢の子どもたちと、
子どもたちと交流する人のための施設です。市内・市外のどなたでも、無料で利用することができます。

福祉の里児童センター

「遊んで 学んで ぐんぐん伸びる」
子どもたちが「子ども」でいられる時期は、どんどん過ぎていきます。
職員が見守る安心・安全な場所で、多感な子ども時代を過ごし、ひとりひとりが達成感や成功体験を
積み重ねながら、ぐんぐん成長していく…、また、地域のみなさまの力を借りて、一緒に子どもたちを
 見守る…、そんな、どの世代から見ても魅力ある児童センターをめざしていりますので、どうぞよろしく
 お願いいたします。
 ※福祉の里児童センターは
NPO法人新座子育てネットワークが新座市の指定管理者として運営をしています。

                                                                       過去のお知らせはこちら

お父さんと
いっしょに、
遊びに行こう!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

キッズ&パパ
パパとお子さんとで思い切り遊ぶ時間。
毎月1回、開催中です☆
パパと一緒に、プラレール 
毎回大人気の「パパと一緒にプラレール」。
みんなでプレイルームいっぱいに線路をつなげて
思いきり電車を走らせてみましょう!
■日 時:9月24日(日) 11:00~12:00 
※8月の「キッズ&パパ」はお休みです。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
★★★ 親子で足もみ ★★★
足のツボについて学び、日々の生活に
マッサージを取りいれてみませんか?
★毎月1回、足もみでリフレッシュのひとときを! 
みなさん ぜひ 体験してみてくださいね♥ 
           【当日受付も可】
※8月の「親子で足もみ」はお休みです。
  ★★★★★★★★★★★★★★★
おススメ!

手のひらサイズのコンピューター、「ラズベリーパイ」と、
 子ども向けのプログラミングソフト「スクラッチ」を使って、
 世界に一つ、自分だけのゲームやアニメーションを
 作ってみよう!
「ラズベリーたいむ」開催中!
 ラズベリーパイやスクラッチを自由に使える時間です!
      ◆毎週土・日曜日 10:00~12:00
7月21日(金)~8月27日(日)は毎日実施!
※7月25日、8月1~4日、8月11・22・25日はお休みです。
 もっともっと、スクラッチを楽しみたい人、ワークショップに
 来られなかったけど、スクラッチをやってみたい人、
 ぜひ、遊びに来てくださいね!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
「スクラッチ」と「ラズベリーパイ」を使った
子ども向けのプログラミング活動『PEG』を
全国的に展開しているNPO法人CANVASの紹介動画に「ラズベリーたいむ」の様子が掲載されました!
↓こちらをクリック↓
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇





 
 
 
 
 
 
 
 


児童館科学館美術館対抗
「第4回全国 KAPLA®大会」
にエントリーしよう!
自由につくった作品を、カプラジャパン主催の大会
(特設サイ
ト)に応募して、全国の人に鑑賞してもらおう!
※「カプラ」は登録商標です。

福祉の里児童センターでのエントリー期間は、
6月20日(火)~7月15日(土)までの開館日と
お知らせしていましたが、好評につき
期間延長します!!
8月27日(日)までエントリー受付中です。
詳しくは福祉の里児童センターまで
お問い合わせください。
○ ○
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
毎回大好評の「里のなかまほいく」
春の開催は満員御礼☆
次回はの開催を予定しています♪
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
 あそびにきてね!
「いつもの」時間♪
福祉の里児童センターには、定期的に開催しているちいさな
イベントがたくさんあります。誰でも参加できる楽しいひととき、ご近所の方と出会えて、おしゃべりできるひととき…。
そんな「いつもの」時間をまとめてみました。ぜひチェックして、あそびにいらしてくださいね!


子どもが「自由」に「やりたい!」と思うことができる
遊び場「ソトプレ」を開催中!
新座市内の児童センターや地域の公園での
「ソトプレ」に遊びにいこう。

☆詳細はこちら→Click!!



✿✿福祉の里児童センターの仲間たち✿✿

NPO法人新座子育てネットワークhttps://sites.google.com/a/ccn.niiza-ksdt.com/ccn-top/

新座市本多児童センター

栄保育園地域子育て支援センターるーえん  
 
 
児童センター地域子育て支援センターセサミ

フリースペースHughttps://sites.google.com/a/ccn01.mygbiz.com/freespacehug/


大泉 子育てのひろば わとと




 
 
 
 
 
 

 
 
 
  



 
 
 
 







































 
 












 
 
 
 
 
 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 

今月のTopics

  • 7/11(火) 子育てグッズ交換会「はぁと BOX」(夏物) お気に入りだったけど小さくなってしまった服や、使う機会が少なかった小物など子育てグッズをお互いに持ち寄り、希望の品と「交換」しあうリサイクル会です。地域のお母さん同士、持ち帰ったグッズを大切にしあえたら嬉しいですね。≪交換できるもの≫乳幼児の子ども服(夏物)・靴・小物など(洗濯済みでキレイなもの・80cm 未満は未使用に限ります)≪交換できないもの≫下着・くつ下のしみや汚れのあるもの・おしゃぶりなど口に入れる物の中古品・ぬいぐるみ・景品・おまけ類■日 時:7月 ...
    投稿: 2017/07/06 23:07、児童センター福祉の里
  • 7/15(土) 赤ちゃんとの出会い 思春期の子どもたちと、乳幼児親子とのふれあい講座を実施します。子どもたちが命の大切さについて感じ考えるひとときに参加してみませんか。お子さんは泣いてもぐずっても、ありのままの姿でOK!地域の子どもたち同士の年齢を超えた出会いが、お互いの豊かな成長につながっていくことを願っています。■日 時:7月15日(土)14:00 ~15:00■内 容:赤ちゃんクイズ・手遊び・ふれあいタイムなど■対 象:市内または近隣在住の0歳から3歳までの乳幼児とその保護者&小学校5年生以上の児童■申 ...
    投稿: 2017/07/06 23:05、児童センター福祉の里
  • 7/20(木) おはなしBOX 落ち着いた雰囲気のなか、それぞれに想像力をふくらませながら“語り聞かせ”を楽しめるひとときです。夏休みには、ちょっと怖いおはなしも用意してくれるそうですよ。■日 時:7月20日(木) 16:20~16:50■協 力:おはなしボランティア■対 象:市内または近隣在住の幼児から中高生(幼児は保護者同伴)■申 込:当日受付
    投稿: 2017/07/06 23:01、児童センター福祉の里
1 - 3 / 284 件の投稿を表示中 もっと見る »


福祉の里児童センター




 
 
 
 
 
  
  
 


 


福祉の里児童センターレポート

  • 3館合同!「子どもたちのダンス交流プログラム」 「ダンスを通じて仲間をつくろう!」をテーマに、“福祉の里児童センター”“草加市立氷川児童センター”“国立総合児童センター こどもの城”の3館合同で、「子どもたちのダンス交流プログラム」を実施しました。9月末から練習を始め、11月初旬のフェスティバルに向けて6回練習。ダンス初めての子から習っている子まで、踊ることが大好きな子どもたちが集まりました。 初日、緊張した面持ちで集まった小学3~6年生の20名は、明るい音楽に合わせて準備運動とストレッチを開始。遊びのような楽しい運動に表情も柔らぎ、「踊るのは初めて」という子も、講師を真似て練習し、習得すると嬉しそうに繰り返していました。 今回のプログラムの目玉は ...
    投稿: 2014/11/17 18:49、児童センター福祉の里
  • ソトプレ!サマースペシャル! 今年は残暑の辛さもそこそこに、秋が足早に訪れてきましたね。夏休みの子どもたちの思い出はどんなものだったでしょうか。福祉の里児童センターの「ソトプレ!」でもサマースペシャルと題して栄緑道での外遊びを一日楽しみました。まずは、すっかりソトプレの定番となったペットボトルでの水鉄砲で幕を開けました。大きなビニールプールにバケツリレーで水を運び入れるところからさっそく遊びになっていて、あっという間に服がビショビショになっていました。ちょっと遠巻きに見ていた子たちも濡れてはしゃいでいる子どもたちの様子を見て、段々と自分もやってみようかなという気持ちになってきたようで、どんどんと水かけの輪が広まって賑やかな雰囲気になってきました ...
    投稿: 2014/09/29 18:14、児童センター福祉の里
  • 理科教室「はとのえさはなんのタネ?」 とうもろこし、まいろ、こむぎ、ひまわり、そば、あさ…、はとのえさを目にした子どもたちは、こんなに色々な種類のタネが混ざっていることにビックリ!そして思わず「おいしそ~!」という声も。興味深いテーマを取り上げ指導してくれたのは、新座エジソンクラブの山本美知先生。学校の長期休みに実施する理科教室はいつも大人気です。 はとのえさを前にした子どもたちは、まず、同じ種類のタネをまとめる細かい作業に取り組み、みんなで1種類ずつ確認し合いながら、自分の標本をつくりました。知っているタネ、見たこともないタネ、特徴的なタネ、似たような形のタネ…、どの子も11種類程度のタネを確認することができました。「これ、なんのタネだろう ...
    投稿: 2014/09/03 18:53、児童センター福祉の里
1 - 3 / 40 件の投稿を表示中 もっと見る »