What's ?

なかまほいくは、地域の乳幼児親子が参加し、主体的に活動する、預け合いを取り入れた、次世代型の子育てサークルです。

主役は親子ですが、なかまほいくの事業スキームを学んだ、地域の子育て支援のNPOやボランティアがサポートするので、安心です。

お子さんとの地域デビューに
ママの、お子さんの、お友だちづくりに、
子育て中のリフレッシュに、
初めての保育に向けた慣らしや準備に、
子ども集団への自然なデビューに、
・・・いろんな思いで、乳幼児親子が参加されています。
 


●主催者は、なかまほいくの仲間 に登録し所定の研修を受けた団体または個人です。

●参加対象者は、主に0~3歳児とその保護者です。

●週1回、1クール10回程度の活動で、「親子一緒の時間」と「預け合いの時間」で構成いされています。
活動の内容は、参加者の意向を取り入れながら柔軟に組み立てられています。

●会場の多くは、地域の公共施設や子育て支援に適した環境で実施されています。

●費用は、サポートするスタッフの人件費や会場費、活動内容、保険代などのコストを元に、それぞれの主催団体で定めています。(多くの団体が1回500円前後で実施しています)

2015年春の動画です


開発段階から実証実験まで
利用者はもちろん、研究者や専門家を交え
事業の評価や成果を調査したところ
なかまほいくの参加によって
親子ともに、多くの成長が認められました。
地域開発の視点からも
       有意義な成果が指摘されました。

母 親 にとって
孤独な育児からの開放
・リフレッシュで子育てにゆとり
・親としての気づきや学びがいっぱい
・主体的な活動でエンパワメント


なかまほいくの魅力って?



子ども にとって
・子ども集団でのめざましい成長
・お友だちづくりと他者への信頼の育み
・母子分離、保育への自然な慣らし体験
地 域 にとって
・当事者市民やNPOによる保育課題の解決
・子育てを助け合う共助の地域づくり
・地域資源を活用したローコスト事業

なかまほいくの仲間ってどんな仲間?
なかまほいくをはじめてみましょう