「なかまほいく」は親同士の子どもの預け合いを取り入れた
乳幼児親子のための次世代型のサークル活動。
“子どもを預けて、ちょっと〇〇したい”という今どきママのニーズをかなえ
子どもにも、地域にも様々な波及効果をもたらす地域子育て支援の新メニューとして
各地に広がっています。
   ●『うちの子、ちょっと見ていて』と、気軽に頼れる人が地域にいない    
   ●ママ友達に『子ども、預かるよ』と、言ってあげたいのに、言い出せない
   ●子育て仲間と出会いたい、つながりたい                   
・・・そんな
子育て当事者たちの課題解決の事業として、2011年に誕生した、新座子育てネットワークの独自事業。

2013年には「埼玉県子育て助け合いの仕組み事業」に採択され
2014年度からは、東京都の「東京都子育て応援ファンドモデル事業」に採択され都下での普及がスタートしました。

2015年度からは、埼玉県赤い羽根共同募金の助成を受けて
埼玉県内での一層の普及に取り組んでいます。

https://docs.google.com/a/ccn01.mygbiz.com/file/d/0B2Os4zXuL9_ka2V0Z2laalp3Y3M/edit?usp=drive_webなかまほいく
                                                                                              
どんな活動しているんだろう?参加してみようかな?
 【0~3歳までの子どもとその親】
         どのような事業なのか、事業として導入するには?
【子育て支援者等