電子書籍フォーマットのEPUBって何?

電子書籍を自分で作るときに必ず出会うキーワードが「EPUB」です。EPUBとは一体なんなのか? 一番基本の知識だけおさえておきましょう。

EPUBって何?

 この冊子で説明する電子書籍は、「EPUB」形式のファイルを指します。EPUBは電子書籍の国際標準規格で、日本国内の主な電子書籍ストアはみなEPUBを採用しています。つまり、EPUB形式で作っておけば、さまざまな電子書籍ストアで販売できるわけです。
 EPUBの作成は、ネット上の無料サービスなどを使って行えます。


EPUBの種類(リフロー型と固定レイアウト型)

 EPUBには2種類あります。「固定レイアウト方式」と「リフロー方式」です。
 固定レイアウトは紙の本と同じでページレイアウトが固定されています。マンガや図版の多い雑誌の電子書籍化に向いています。
 一方、リフローは電子書籍を読む端末の画面の大きさに合わせてレイアウトが自動的に変更されます。また、自分で文字の大きさを変更でき、その場合もレイアウトが変更されます。小説やエッセイ、評論など文章中心の本に向いています。

リフロー型のイメージ



固定レイアウト型のイメージ

タイトル:ブラックジャックによろしく
著作者名:佐藤秀峰
サイト名:漫画 on web



EPUBを作成できる無料サービス

漫画や写真集などの画像が主な固定レイアウトのEPUBを簡単に作れるサイト。

 初心者向けのシンプルな電子書籍作成サービスで、固定レイアウト型もリフロー型も作成できます。Wordや
PDFの文書を電子書籍に変換できます。「Wordで作った原稿を電子書籍に変換しよう」で詳しく紹介しています。

 紙と電子の両方を作成できる書籍作成サービスで、固定レイアウト型もリフロー型も作成できます。1冊の本を複数の記事に分けて編集できるので、長い本をしっかり作りたい人向けです。簡易表紙作成機能もあります。さらに有料ですが、作成した電子書籍をBOOK☆WALKER、Amazon、楽天kobo、iBooksなどの電子書籍ストアで一括して販売できる配本機能や、複数メンバーでロイヤリティを自動分配する機能もあります。

個人が運営する電子書籍作成サービスです。タグとよばれる独自の記号を使います。http://conv.denshochan.com/

   いまさら聞けない電子書籍の基本のキ

   電子書籍フォーマットのEPUBって何?
  --