電子書籍とは(読み方、買い方)

電子書籍という言葉は聞いたことがあっても、実際に使ったことのない人もまだまだいます。「電子書籍」とは何か? ここでしっかりと確認しておきましょう。

電子書籍=スマホやPC、タブレットで読める本

「電子書籍」というと、デジタルで読む文章やマンガはすべて「電子書籍」なのではないかと思う人もいるかもしれません。でもここでは、スマホやPC、タブレットに入れて持ち運び可能で、紙の本に似たページめくり方式で読める本や雑誌を「電子書籍」と呼ぶことにします。

電子書籍の誤ったイメージ

 普及が進んできた電子書籍ですが、一方でまだまだ誤解があります。

1. 専用の電子書籍端末が必要

⇒不要です。一般的なスマホやPC、タブレットであれば電子書籍を読めます(一部にMacに対応しない電子書籍ストアもあります)。

2. ネットがないと読めない

⇒読めます。ビューアアプリに一度データをダウンロードしてしまえば、ネットに接続できない場所でも電子書籍を読めます。

3. 使うのが面倒くさい

⇒そんなことはありません。最初はちょっと面倒に感じるかもしれませんが、実際には紙の本よりも遙かに便利な点があり、慣れると「本は電子でしか買いたくない」と感じるほどです。

電子書籍の買い方、読み方

 電子書籍を買って読む手順は以下の通りです。

① ネット上にある電子書籍ストアでアカウントを作ります。
② 読みたい電子書籍を購入します。購入には、クレジットカードが一般的ですが、そのほかケータイ払いやSuica、コンビニで買えるWebMoneyなどを選べる場合もあります。
③ スマホやタブレットに電子書籍を読むためのビューアアプリをインストールします。ビューアアプリは電子書籍ストアごとに異なります。また、ビューアアプリの中から電子書籍を買える場合もあります。
④ 購入した電子書籍ストアを、ビューアアプリにダウンロードして読みます。

①と③は初回だけなので、以後は、②と④の繰り返しになります。


   いまさら聞けない電子書籍の基本のキ

   電子書籍とは(読み方、買い方)
  --