☆2017年5月6日(土)、東京ビッグサイトの東45・6ホールにて開催される同人誌即売会「コミティア(COMITIA)120」において、無料の電子書籍の制作・販売サービスの受付を行います。
誰でも無料で、自分で作った同人誌や本を無料で電子書籍化し、ネット(BOOK☆WALKER)で販売できます。
作成したEPUBはほかの電子書店でも販売可能なものです。
☆当日のコミティア参加サークルでなくとも、原稿をその場に持ち込めば誰でも利用可能なサービスです。


【参加ご希望のみなさま】

当日は、参加者の数によっては混雑の可能性があります。
よりスムーズに登録と制作を行うため、以下のご準備をお願いします。

① BWインディーズ・著者センターへの登録

当日会場でも紙による登録を受け付けますが、あらかじめBWインディーズ・著者センターへの登録を済ませておけば、すぐに電子書籍の制作に取りかかれます。

■方法A:Web上で登録する

1. BOOK☆WALKERに会員登録。
 ⇒ 新規会員登録
2. 著者センターにアクセスし、氏名、住所、ロイヤリティ(印税)を振り込む口座などを登録。
 ⇒著者センター (「著者センターを利用する」をクリック)
3. 会場では、BOOK☆WALKERに登録したお名前とメールアドレスだけ受付票にご記入ください。
4. 「BWインディーズ 電子書籍制作申込書」をダウンロードし、印刷・記入してお持ちいただけるとより、スムーズです。


■方法B:紙に記入して持参

1. 「BWインディーズ著者センター 利用申込書」を下記のリンクからダウンロードして印刷。記入してから持参してください。
2. 「BWインディーズ 電子書籍制作申込書」をダウンロードし、印刷・記入してお持ちいただけるとより、スムーズです。


② 原稿の持ち込み

電子書籍を作るには原稿が必要です。
以下の原稿データをお持ちください。

(A):本文原稿データ
マンガや小説やエッセイ、雑誌風記事など、電子書籍の本文ページになる原稿データです。

受付可能なデータ形式
入稿用PDF(トンボあり、なし両方可)、JPEG、PNG、TIFF、EPS、PSD、Word文書などのデジタルデータ。
.aiなどAdobeのアプリ専用の原稿データはCS6で読込可能な状態でお持ちください。

また、今回制作する電子書籍にフォントを埋め込むことはできません。
特定のフォントを使用したい場合は、アウトライン化しておいてください。

(B):表紙画像データ

電子書籍にも表紙が必要です。表紙用の画像データがあれば、そのまま利用可能です。

受付可能なデータ形式
JPEG、PNG、TIFF、EPS、PSDなどの静止画データ。
解像度は最低でも長辺1024ピクセル以上、できれば1600ピクセル以上が望ましいです。
矩形は極端に細長くなければ特に制約はありません。

(ご参考)

※表紙データがない場合は、簡易な表紙をその場で作成させていただきます。

(C):紙原稿、現物の同人誌

A4サイズまで取り込み可能なスキャナを用意してあります。B4以上の原稿は予め、コンビニなどでスキャンしてデータで持ち込んでください。

また、A4まで対応可能な裁断機と、非破壊型A4ブックスキャナもありますので、現物同人誌からの電子書籍作成も対応予定です。


③作成した電子書籍はお持ち帰り可能

この会で作成するのは、標準的なEPUB3形式の電子書籍ファイルです。
お持ち帰り希望の場合は、ご持参のメディアにコピーしてお渡しします。

SDカードかUSBメモリをお持ちください。


【ご注意】

販売開始後の電子書籍や書誌の更新は、お申込者ご自身でやっていただきます。


【事前のお問い合わせ】

もし、わからないこと、不明なことがありましたら、下記のお問い合わせフォームより、お問い合わせください。


【電子書籍の作り方・売り方まとめ】

静止画像やPDF、Word文書など、さまざな原稿から無料で電子書籍を制作し、販売するまでの手順やノウハウをまとめたページです。


【その他のイベント・登録会】