天国への道

   あなたは、「天国への道」をご存知ですか。次の聖書のことばを読んで、天国へ行く意味をご理解ください。

   私たちは、創造主なる神様を神様と認めない罪を犯し、神様から離れてしまいました。この罪は、あなたの魂を滅ぼす罪です。この罪が赦されない限り、あなたは天国へ行くことができません。このことは、創造主なる神様を神様と認めないすべての人に当てはまることです。

   「すべての人は、罪を犯したので、神からの栄誉を受けることができません。」( ローマ人への手紙 3:23)

   「義人はいません。ひとりもいません。」(ローマ人への手紙 3:10)

   「罪から来る報酬は死です。」(ローマ人への手紙 6:23)

   「しかし、おくびょう者、不信仰の者、憎むべき者、人を殺す者、不品行の者、魔術を行なう者、偶像を拝む者、すべて偽りを言う者どもの受ける分は、火と硫黄との燃える池の中にあります。」(ヨハネの黙示録 21:8)

   これらは、神様との断絶状態を表しています。どんなよい行いをしても、神様との永遠の断絶から自分を救うことはできません。それでは、どうすれば救われるのでしょうか。

   「あなたがたは、恵みのゆえに、信仰によって救われるのです。それは、自分自身から出たことではなく、神からの賜物です。」(エペソ人への手紙 2:8-9)

   何もしなければ、あなたは永遠に神様と断絶したままです。神様の御子であるイエス・キリストを否定する人は、天国に入れません。そして、その結果は、「火の池」における永遠の苦しみです。(ヨハネの黙示禄 20:15,テサロニケ人への手紙 第Ⅱ 1:7-9)   

   「御子を信じる者はさばかれない。信じない者は神のひとり子の御名を信じなかったので、すでにさばかれている。」(ヨハネの福音書 3:18) "

よいお知らせがあります。

   しかし、神様と和解できる、とても簡単な方法があるのをご存知でしょうか。それは、神の御子(イエス・キリスト)によるのです。  あなたが救われて天国へ行くためには、あなたの罪が赦されなければなりません。人には、その罪を赦すことができません。 イエス・キリストは、あなたの身代わりになってあなたの罪を背負い、十字架上で死なれ、あなたの罪の代価を、ご自分の命で支払われました。そして、3日目によみがえり、ご自分が救い主であることを証明されたのです。  

あなたの罪のためにイエス・キリストが十字架上で死なれ、葬られ、そしてよみがえられたことを
信じることが、唯一の天国への道なのです。

   「イエスは彼に言われた。「私が道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることはありません。」(ヨハネの福音書 14:6)

   「神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。神が御子を世に遣わされたのは、世をさばくためではなく、御子によって世が救われるためである。」(ヨハネの福音書 3:16-17)

   どうすれば、あなたは救われるのでしょうか。聖書は、こう断言します。

   「あなたの口でイエスを救い主と告白し、あなたの心で神はイエスを死者の中からよみがえらせてくださったと信じるなら、あなたは救われるからです。人は心に信じて義と認められ、口で告白して救われるのです。」 (ローマ人への手紙10:9-10)

   神様はあなたを愛しておられるので、この永遠の命である救いを、無償の贈り物としてあなたに与えてくださるのです。

   「罪から来る報酬は死です。しかし、神のくださる賜物は、私たちの主キリスト・イエスにある永遠のいのちです。」 (ローマ人への手紙 6:23)

   「主の御名を呼び求める者は、だれでも救われる。」のです。」 (ローマ人への手紙 10:13)

   イエス様を救い主としてお迎えする準備ができましたか。   イエス様を受け入れる告白を、神様にお知らせしましょう。今、ごいっしょにお祈りいたしましょう。  

   「イエス様、私は罪人です。あなたの救いを必要としています。自分の力や行いによっては、天国へ行くことができません。あなたが私の罪を赦すために十字架で死んでくださり、葬られ、よみがえられたことを、心から信じます。私の心の中心に入り、これからの私の人生を導いてください。イエス様のお名前によってお祈りいたします。アーメン」

イエス様をご自分の救い主として受け入れました方は、どうぞお知らせください。メールアドレス:  japan@bbnmedia.org