緊急情報

令和2年3月4日

 

 3年生及び保護者 様

 

                   埼玉県立上尾高等学校長 林 昭雄

 

 

第60回卒業証書授与式の実施について

 

 日頃より、本校の教育活動にご理解とご協力を賜り感謝申し上げます。

 さて、保護者と在校生参列のもと晴れの門出を祝う卒業式を挙行したいところですが、新型コロナウイルス感染リスクの軽減と拡散防止のため、3月14日(土)に予定されております卒業証書授与式を下記のとおり実施しますので、ご理解くださるようお願いいたします。

 

 

1 埼玉県教育委員会から「卒業生のみで行う」ことと指示がありましたので、本校でも卒業生のみで挙行いたします。式の様子はDVDに収録し全員にお渡しいたします。受け取り方法に

 ついては、卒業式の日に生徒を通じてお知らせします。

2 本校体育館で10時に開式いたします。卒業生は8時40分までに登校してください。

3 式次第の一部を割愛させていただき、1時間程度の内容といたします。

4 咳や発熱などの身体症状がある卒業生の参列は、誠に申し訳ございませんがご遠慮いただくことになります。

5 参列者は、3月9日(月)から14日(土)まで、検温、健康観察(強いだるさ、息苦しさの有無)について記録しておいてください。14日(土)の朝のSHRで健康観察カードに記入していただきます。

6 参列者はアルコールで手指消毒を行います。マスクの着用をお願いします。

7 校長式辞はホームページに掲載しますのでご覧ください。

8 卒業生代表のことば、同窓会から卒業生への記念品、卒業生から在校生への記念品はDVDをご覧ください。

9 優良生徒、体育優良賞、高文連表彰、商業関係の表彰、皆勤賞、文武不岐賞の受賞者名簿はDVDをご覧ください。

10 その他(生徒への連絡です)

 (1)卒業式当日、卒業アルバム等の配布物があるので、大きめの袋を持参してください。

 (2)当日、上履きや体育館シューズを必ず持ち帰ってください。




令和2年3月4日


 生徒及び保護者 様



 埼玉県立上尾高等学校長 林 昭雄


今後の登校等について



 日頃より、本校の教育活動にご理解とご協力を賜り感謝申し上げます。

3月2日(月)埼玉県教育委員会から「臨時休業中に生徒を登校させる場合は、時間帯をずらして登校させるなどの工夫を行い、感染防止のための措置を講じてください。」と通知がありました。本校では、今年度末の成績処理や新年度に向けた準備など必要最小限の手続き等について、下記のとおり行いますので、ご理解くださるようお願いいたします。

 なお、登校できなかった場合に「欠席」扱いとはしませんが、必ず連絡してください。


1 3月中の登校についてクラス毎に日時を定め、3月下旬に1時間程度の登校を計画しています。登校する日時は、後日お知らせします。

2 内容

(1)各自ロッカー等にある私物の撤去

(2)春休みの課題等の指示、購入教科書一覧表、通知表の配布など



令和2年3月3日

 

生徒及び保護者 様

                                                                 埼玉県立上尾高等学校長 林 昭雄

 

学年末考査や成績等について

 

 日頃より、本校の教育活動にご理解とご協力を賜り感謝申し上げます。

 さて、春休み前までの臨時休業により学年末考査が実施できなくなりましたので、成績等については下記のとおりとします。ご理解くださるようお願いいたします。

 

 

1 学年末考査は行いません

2 評価は、1・2学期の成績と3学期の平素の成績で行います。

3 成績不振、あるいは実技科目等の出席不足と判断された場合は、始業式までの間に補習を行うか、または課題を課します。期日や実施方法等については改めて指示します。

4 通知表は各クラスの指定登校日に渡します。登校日は後日指示します。

5 各クラスの指定登校日に配布される「春休みの課題」等を指定する期日に提出してください。

6 新学期に向けて計画的に学習を進めてください。




校長先生からのメッセージ


  学校は休校になりましたが、上高のみなさんに話しておくことがあります。

 高校入試に伴う臨時休校が始まった途端、別の理由で臨時休校が延長となりました。

 上高生はどこで何をしているでしょうか。校訓「自主自律」を日々求めてきたのだから大丈夫、生徒たちは自分で考え、今、すべきことを実行してくれている。そう思っています。


 このメッセージをどこで読んでいるでしょうか。自宅、友人宅、公園、ショッピングモール、カラオケ、ファストフード店、ファミレス・・・・・。

 何をしているでしょうか。スマホゲーム、おしゃべり、読書、勉強・・・・。

 新型コロナウイルス対策の専門家会議は、3月2日夕方の会見で、とくに若者に対して「人が集まる風通しの悪い場所を避けて」と呼びかけました。「風通しの悪い場所」の具体的な例として、「ライブハウス、カラオケBOX、立食パーティー、密閉された仮設テント」などがあげられています。複数の人が自宅に集まることも短い時間で感染を広げるリスクがあると考えられます。カラオケでは、狭い空間で数時間にわたって、皆が声を出しつづけ、食べ物をつまみます。感染のリスクは高まるばかりです。ショッピングモールも不特定多数の人と接する機会が増えますからリスクがあります。


 感染経路については、症状の軽い人からも感染の可能性があると、これまでも指摘されていました。さらに最近のデータ分析の結果では、重症化する割合が非常に低い若年層は、感染しているかどうかの状況もはっきりわからないまま、結果として多くの中高年層への感染に関係しているのではないかと考えられるようになりました。高校生の皆さんが自分の行動を見直し、人が多く集まる風通しの悪い場所に行かないことで、自分の健康を守り、感染拡大の阻止にも貢献することができるのです。


 授業がなくなって学ぶ機会が減りました。公立の図書館も博物館も水族館も美術館も休館です。勉強する機会を失ったかに見えますが、勉強は自分でできるのです。今こそ、自分の弱点を復習し、興味関心のあることを調べ、深く学ぶチャンスではないでしょうか。普段本を読まない人もこの機会に読んでみてはどうでしょう。その気さえあれば学習はできます。「自主自律」の精神を、今こそ、体現する時です。


 風通しの悪い場所や多くの人が集まる場所、密閉された空間には行かず、手洗いを徹底(手を洗うまではむずむずしても鼻や口を触らない)することで感染拡大阻止に貢献しよう。やるべきことを考え、自分の健康と知的エネルギーを充電させる時間にしよう。


 生徒の皆さんの声が聞こえない学校は寂しい場所です。皆さんの笑顔を見られない学校は寂しい場所です。新型コロナウイルスが引き起こす様々な困難が終息し、活気あふれる上高に戻る日を、私たちも待ち続けています。今できることをお互いに頑張りましょう。


                                         校長





令和2年2月28日


 

保護者 様




                           埼玉県立上尾高等学校長 林 昭雄


新型コロナウイルスに関する今後の対応について


 日頃より、本校の教育活動について、ご理解とご協力を賜り感謝申し上げます。

 2月28日(金)埼玉県教育委員会から「春休み前日まで臨時休校とするよう指示」がありましたので、今後の登校等、本校の対応について下記のとおりといたします。ご理解、ご協力くださるようお願いいたします。


 


1 3月2日(月)から3月24日(火)まで臨時休校といたします。部活動も含め、生徒は登校できません。

2 臨時休校中は不要不急の外出を控えるなど、2月27日に配布した「体調管理と体調不良時の対応について」を確認し、感染予防と拡散防止に努めてください。

3 卒業式については卒業生のみで行いますので、保護者の皆様や在校生は出席できません。新型コロナウイルスによる肺炎などが終息した後に機会を見つけ門出をお祝いしてください。

4 次回の登校日等については、本校のホームページでお知らせしますので、ご確認ください。なお、学校から登校の連絡をする場合もありますので、あらかじめご了承ください。

5 学習についてのアドバイスはホームページ上に掲載しますのでご確認ください。