Forumのベストプラクティスのまとめ

http://www.google.com/support/forum/p/AdWords/thread?tid=1314342407d367db&hl=en
ここら辺りにあったのを読んで、翻訳というか、、メモ書き。
  1. キーワードリストの作り方
    1. ツール
      1. キーワードツール、contextial targeting tools, wonder wheel、関連語検索
        1. ネガティブをピックアップするのも忘れない
        2. https://spreadsheets1.google.com/spreadsheet/ccc?authkey=CKG9lPUN&hl=en&key=tsAcAX3ZCWaXfR9jNIoVNDg&hl=en&authkey=CKG9lPUN#gid=0
    2. サイトから見つけてくる
      1. QAサイト
        1. 教えてGoo, 知恵袋、ハテナ、Quora
      2. wikipedia
    3. 自分のデータから
      1. オーガニックキーワードからピックアップ
      2. adwordsのクエリーレポート
      3. analyticsの 一致した検索クエリー
        1. ヤフーリスティングなら、OVRAWを見る。

  2. Low Quality Score
    1. 関連性の問題なのか? CTRの問題なのか?
    2. Googleの考える関連性(G-relevance)
      1. http://www.adwordshelpexperts.com/2009/09/relevance-versus-g-relevance
      2. 辞書的な意味ではない。たぶん、CTR. SEO観点でいくと、検索結果をみても分かるように、ネット上での使われ方
    3. 重要なキーワードなんだけど、、QSが低い。
      1. ランディングページを作る


  3. 広告文の書き方
    1. その広告主に、実際によく聞かれる質問を5つ上げてもらう。
      1. オンラインでの質問と違う場合も、業界によってはある。
      2. それを元に、5つの広告を作る(call to actionを含む)
    2. 競合の広告のアイデアを取り入れる。
      1. 差異を考える。
      2. ベネフィットとcall to action
      3. adPreviewツールを使う。
        1. 競合を見ながら、改善させる方が良い。
    3. Capitalisatioする。日本語だと、<>かな、、、、
    4. CPAも時には、考える。
    5. keyword insertionも試す
    6. テストは、一個づつ。
    7. キーワードリストを作成して, UPS を混ぜ込んで, call to action
    8. 比較対象
      1. 値段
        1. 入れるか入れないか?
        2. どこに入れるか?
      2. call to actionが soft or hard
    9. 敗者を刈る、チャレンジャーを入れる
    10. ホットな言葉を取り込む。時には。
    11. 上から下まで、流れる文章にすれば、コンバージョンする。
    12. サーチャーのクエリに、アンサーしてるか?
    13. トラフィックのあるグループ
      1. ad + (キーワード+クエリー) のコンビネーションを調査
        1. これは、テスト設計が問題になる。
  4. ディスプレイ広告
    1. イメージ広告
      1. 背景とファンとの色のコントラストをハッキリ
      2. メッセージをシンプルで分かりやすく
      3. 画像とテキストの一貫性
      4. オファーを強調
      5. データをプレースメントにつなげる
      6. サイトのブランド画像を使う
      7. 背景の色をテストする
      8. お店の住所が利きそうか考える。
    2. ビデオ広告
      1. モバイルには使えないのを理解しておく
      2. 静止画像??(still と static imageは違うのか?)
      3. 最後に、call to actionを入れる。
  5. マネージドプレースメント
    1. あんまり、書いてない。キーワードリストを作る + サーチする + サイトを見つける。くらいか、、

Comments