プログラム

 7回成果発表会プログラム

 

 2018310() 広島市立大学 講堂小ホール (広島市安佐南区大塚東三丁目41)

8:45 – 9:15 受付 (懇親会参加の方は懇親会費を、昼食を注文された方は昼食費をお支払い下さい。

名札・成果報告書・要旨集・領収書をお渡しいたします。)

 

オープニング

9:15 – 9:25  「開会の挨拶・総括班活動報告」                                                                            

領域代表 大門 寛(奈良先端大学)

 

研究計画班報告    
※座長:筒井 一生 先生

9:25 – 9:48 「先端半導体・先端機能材料の3D活性サイト創製」                               

A01試料班  計画研究01無機材料  福村知昭(東北大学)

 

9:48 – 10:11 「3D活性サイト制御による高性能ナノ分子触媒の創製」                              

A01試料班  計画研究02ナノ触媒  野村琴広(首都大学東京)

 

10:11 – 10:34 「有機ナノ結晶・有機デバイス界面の3D活性サイト科学の構築」                               

A01試料班  計画研究03有機デバイス材料  山田容子(奈良先端大学)

 

10:34 10:54     --- 休憩 ---

※座長:福村 知昭 先生

10:54 – 11:17 「バイオロジーにおける3D活性サイト科学」                                                         

A01試料班  計画研究04 バイオ材料  佐々木裕次(東京大学大学院)

 

11:17 – 11:40 「蛍光X線・中性子線ホログラフィーによる有機・無機物質の活性サイトイメージング」     

A02手法班 計画研究05 蛍光X線ホログラフィー  林好一(名古屋工業大学)

 

11:40 12:03 「顕微光電子ホログラフィーによる活性サイトの時間分解3D原子イメージング」            

A02手法班  計画研究06 光電子ホログラフィー  木下豊彦(JASRI/SPring-8

 

12: 03 – 13:10    --- 昼休み ---  

                

研究計画班報告        

※座長:山田 容子 先生

13:10 – 13:33 「遷移金属酸化物の表面・界面構造解析」                                                             

A02手法班  計画研究07 表面・界面ホログラフィー  若林裕助(大阪大学)

 

13:33 – 13:56 「電子回折によるナノ構造体3D原子イメージング」                                                  

A02手法班  計画研究08 ナノ構造体イメージング 郷原一寿(北海道大学)

             

13:56 – 14:19 「第一原理電子状態計算による3D活性サイトの構造と機能の解明とデザイン」            

A03理論班  計画研究09 第一原理・電子状態理論 森川良忠(大阪大学)

 

14:19 – 14:42 「有機半導体の活性サイトの理論」                                                                  

A03理論班  計画研究10 電子伝導理論 小林伸彦(筑波大)

 

14:42 14:57     --- 休憩 ---

※座長:野村 琴広 先生

14:57 – 15:20 「分子シミュレーションによる生体活性サイトの構造・機能相関の解明とデザイン」         

A03理論班  計画研究11 分子動力学理論 鷹野優(広島市立大学大学院)

 

15:20 15:43  「データ取得と3D原子イメージ再生アルゴリズムの研究」          

              A03理論班  計画研究12 像再生理論 松下智裕(JASRI/SPring-8

 

15:43 16:06  「半導体中不純物の3D構造制御と低損失・高効率デバイスの開発」                       

A04応用班  計画研究13 デバイス応用 筒井一生(東京工業大学)

 

16:06 – 16:15 ポスター会場(食堂)へ移動

 

◆ ポスターセッション (ポスターセッションは食堂にて行います)
※座長:佐々木 裕次 先生

 16:15 17:55  ポスターセッション (食堂)

 

17:55 – 19:25     --- 懇親会 ---  (食堂)

 

  2018311() 広島市立大学 講堂小ホール (広島市安佐南区大塚東三丁目41)

      9:00 9:10 受付(11日からご参加の方のみ受付をお済ませ下さい)

      (11日からご参加の方で昼食を注文された方は昼食費をお支払い下さい。名札・成果報告書・要旨集・領収書をお渡しいたします。)

 

  公募班報告    
※座長:林 好一 先生
9:10 – 9:28  「原子レベルで制御された触媒における反応と活性サイトのオペランド表面分光による研究」                                                                                                              A01試料班  公募研究 01  吉信 淳 (東京大学)

                 

9:28 – 9:46 「精密合成した金属クラスターの3D構造評価」  

A01試料班  公募研究 02 山添誠司(首都大学東京 理工学研究科)

 

9:46 – 10:04 「負極反応の活性サイト制御による水素化物の全固体Liイオン電池への新展開」

                            A01試料班  公募研究03  清水 亮太(JSTさきがけ、東京工業大学物質理工学院)

 

10:04 – 10:22 X線ホログラフィーによる光化学系Ⅱ蛋白質の活性サイトMn4CaO5クラスターの構造研究」

              A01試料班  公募研究04  梅名 泰史(岡山大学 異分野基礎科学研究所)

 

10:22 – 10:40 「希土類金属化合物の強相関電子相における構造異常」

              A02 手法班  公募研究05  岩佐和晃(茨城大学 フロンティア応用原子科学研究センター)

 

10:40 10:55     --- 休憩 ---

※座長:木下 豊彦 先生

10:55 – 11:13 「光電子回折法による反応活性サイトの実時間追跡」    

A02 手法班  公募研究06  峰本 紳一郎(東京大学 理学系研究科)

 

11:13 – 11:31 「転移温度向上を目指したダイヤモンド超伝導体の三次元ドーパント構造解明」            

A02 手法班  公募研究07  横谷尚睦(岡山大学 異分野基礎科学研究所)

 

11:31 11:49 「活性サイト導入による層状物質の物性変調の第一原理解析」                 

A03 理論班  公募研究08  渡邉 聡(東京大学 工学系研究科)

 

11:49 12:07 「金属ナノ粒子触媒の接続界面における活性発現機構に対する大規模DFT計算」      

              A03 理論班  公募研究09  中田彩子(物質・材料研究機構 国際ナノアーキテクトニクス研究拠点)

 

12:07 – 13:07     --- 昼休み ---

※座長:若林 裕助 先生

13:07 – 13:25 「スピントロニクスデバイスを基盤とした局所原子配列と磁気機能の相関解明」             

A04 応用班  公募研究11水口将輝(東北大学 金属材料研究所)

 

13:25 – 13:43 「新世代アルミニウム合金中の高強度化サイトの構造解析と原子空孔可視化の挑戦」 

A04 応用班  公募研究12  山本篤史郎(宇都宮大学 工学研究科)

 

 

13:43 – 14:01 「光誘起ドーピングされたトポロジカル絶縁体のデバイス応用探索」 

A04 応用班  公募研究13  坂本一之(千葉大学 大学院工学研究院)

 

14:01 – 14:19 「遷移金属酸化物ヘテロ構造中の「金属-酸素結合」の可視化と機能物性」                    

 A04 応用班  公募研究14  菅 大介(京都大学 化学研究所)

 

14:19 14:34     --- 休憩 --
※座長:郷原 一寿 先生

14:34 – 14:52 IV族半導体中磁性不純物の2次元構造創成とスピン注入電極への応用」                

A04応用班  公募研究15  三木一司(兵庫県立大学 工学研究科)

 

14:52 15:10 「活性サイト解析による導電性ダイヤモンドの合成プロセス最適化」                          

A04応用班  公募研究16  加藤有香子(産業技術総合研究所 先進パワーエレクトロニクス研究センター)

 

15:10 15:28 「格子間活性サイトエンジニアリングの開拓と熱電発電材料・デバイス開発への応用展開」

                            A04応用班  公募研究10  宮﨑 讓(東北大学 大学院工学研究科)

 

 

クロージング

15:28 – 15:58 講評 ・ 表彰式

15:58                  --- 閉会 ---

 

15:58 – 17:53 総括班会議 

  

 

 

 

  

 ↓ポスター発表(sはポスター賞エントリー者)

   





 

  

 

 

 

  ポスター発表

P01

タンパク質・分子内運動計測に向けたX線1分子追跡法の低侵襲化

および角度ダイナミックレンジ広範化

○関口博史1・ 青山光輝1・ 倉持昌弘2・池崎圭吾2・佐々木裕次 1,2

1高輝度光科学研究センター・利用研究促進部門,2東京大学大学院・新領域創成科学研究科

P02

ヘモグロビン・アロステリック1分子転移計測

○岡村優1,2・倉持昌弘1,2・開俊樹3・柴山修哉3・関口博史4・佐々木裕次1,2,4

東大院新領域1AIST-UTokyo OPELANDO-OIL2・自治医科大学3SPring-8/JASRI4

P03

線虫C. elegansを用いた不凍タンパク質の細胞機能解析、

および生体内X線1分子追跡法によるタンパク質動態の観察

○倉持昌弘1,2,3・高梨千晶1,2,3・関口博史4・戸井基道3・津田栄5・佐々木裕次1,2,4

1東京大・院・新領域、2産総研-東大オペランドOIL3産総研・バイオメディカル、4JASRI/SPring-8

5産総研・生物プロセス

P04

蛍光X線ホログラフィーによるBi2Te3:Mnトポロジカル絶縁体の不純物位置の同定

○細川伸也1Jens R. Stellhorn1、松下智裕2、八方直久3、林好一4、佐々木実5

1熊本大・2JASRI3広島市大・4名工大・5山形大

P05

第一原理計算によるCrMnドープZnSnAs2磁性半導体の比較

○佐藤海1、豊田英之1Bakhshi Mehdiyev2Nazim Mamedov2Ayaz Bayramov2

内富直隆1

1Nagaoka University of Technology, Japan

2Institute of Physics, National Academy of Sciences of Azerbaijan, Azerbaijan

P06

Zn(Sn,Mn)As2の磁性とそのMn配置に関する距離依存性の第一原理計算

○木﨑 栄年・ 森川 良忠

大阪大学大学院工学研究科

P07

表面X線構造解析への動力学的回折理論の導入

○田尻寛男1

1 高輝度光科学研究センター/SPring-8

P08

蛍光X線ホログラフィー測定装置の整備状況

○八方直久1・工藤航1・窪田昌史1・松下智裕2

1 広島市大院情報・2JASRI

P09

半経験的分子軌道法を用いた高効率な遷移状態探索

○齋藤 徹・鷹野 優

広島市立大学 大学院情報科学研究科

P10

溶液XAS法を用いたフタル酸ジメチルの脱水素アレーンカップリング反応の機構解明

○平野雅文1・ 佐野浩介1・満留敬人2・高谷 光3

1東京農工大学大学院工学研究院・2大阪大学大学院基礎工学研究科・3京都大学化学研究所

P11

光損傷DNA修復酵素とクリプトクロムの活性サイト解析

佐藤竜馬・原田隆平・○重田育照

筑波大学計算科学研究センター1

P12s

中性子ホログラフィーによるB ドープSi の局所構造の観測

○金澤雄輝1、福本陽平2、上地昇一1、大山研司2M. Lederer3、八方直久4、林好一3、木村耕治3

細川伸也5、波田拓馬4、原田正英6、及川健一6、稲村泰弘6、筒井一生7

1 茨城大工、2 茨城大院理工、3 名工大院工、4 広島市大院情報、

5 熊本大院先端、6 J-PARC センター、7 東工大未来研

 

 

 

 

P13s

白色中性子ホログラフィーによるRB6 (R:希土類)の局所構造観測

○上地昇一1、金澤雄輝1、福本陽平2B. Paulus3M. Lederer5、大山研司2

八方直久4、林好一5、木村耕治5、細川伸也3、波田拓馬4、原田正英6

及川健一6、稲村泰弘6、松浦航2、伊賀文俊2

1 茨城大工、2 茨城大院理工、3 熊本大院先端、4 広島市大院情報、5 名工大院工、

6 J-PARCセンター

P14

ベイズ推定によるon-the-fly 構造重ね合わせと構造解析

○米澤 康滋1・ 鷹野 優2

1 近大・先端研 2広市大医情報

P15

CuGaSe2単結晶の蛍光X線ホログラフィーによる構造評価

○白方祥1、八方直久2、細川伸也3、木村耕治4、林好一4

1愛媛大院理工、2広島市大院情報、3熊本大院先端、4名工大院工

P16

γ線エネルギー解析を用いた白色中性子ホログラフィーでの局所構造解析

〇福本陽平、上地昇一、金澤雄輝、大山研司、林 好一、八方直久、波田拓馬、木村耕治

細川伸也、原田正英、及川健一、稲村康弘、筒井一生B. PaulusM. Lederer

P. Wellmann

1 茨城大、2 名工大、3 広島市立大、4 熊本大、5 J-PARCセンター、6 東工大、7 Erlangen

P17

1次元角度分解アナライザを想定したPEDパターンからの情報抽出

○下村勝1・ 木下豊彦2

1 静岡大学大学院総合科学技術研究科・2JASRI

P18

蛍光X線ホログラフィーによるTaドープFe2VAlホイスラー型熱電材料のTaまわり局所構造解析

○木村耕治1・山本健太1・林好一1J. R. Stellhorn2・細川伸也2・八方直久3

松下智裕4・田尻寛男4・宮崎秀俊1・西野洋一1

1名工大院工・2熊本大院先端・3広島市大院情報・4JASRI

P19

ワイゼンベルグRHEEDを備えた走査電子顕微鏡の開発

佐野巨樹, 丸田茜, 今泉太志, ○虻川匡司

東北大学多元物質科学研究所

P20

電子回折イメージング高精度化のための計測パラメータ決定法の開発

○山﨑 順1・ 島岡勇記2

1 大阪大学超高圧電子顕微鏡センター・2大阪大学工学研究科

P21s

収差補正電子顕微鏡を用いたナノ粒子三次元分布計測

○鹿野 正起1 山﨑 順2

1 大阪大学工学研究科・2大阪大学超高圧電子顕微鏡センター

P22

Local Structural Investigation on Ferroelectric Properties of PbZr0.7Ti0.3O3 by X-ray Fluorescence Holography

Cong Lu1 Kouichi Hayashi1Kana Murase1Wen Hu2Kenji Ohwada3Tomohiro Matsushita4Koji Kimura1and Zuo-Guang Ye5

1Nagoya Institute of Technology2Brookhaven National Laboratory3Japan Atomic Energy Agency4JASRI/SPring-8 and 5Simon Fraser University

P23s

Determining the site-occupying behaviour of boron in 6H-SiC using neutron holography

M.Lederer1K. Hayashi1K. Kimura1Y. Fukumoto2 S. Uechi2 Y. Kanazawa2 K. Ohoyama2

T. Matsushita3P. Wellmann4

1Nagoya Institute of Technology2Ibaraki University3JASRI4FAU Erlangen-Nürnberg

P24s

軟X線光電子ホログラフィーとXPSによるSiにドープされたAsの原子配列構造の研究

○小川達博1・名取鼓太郎1・星井拓也1・角嶋邦之1・松下智裕2・室隆桂之2・木下豊彦2・林好一3

松井文彦4・森川良忠5・若林整1・筒井一生1

1東京工業大学・2高輝度光科学研究センター・3名古屋工業大学・4奈良先端科学技術大学院大学・5大阪大学

P25s

Al0.3CrFeCoNi高エントロピー合金中のNi近傍局所構造に及ぼす室温時効の影響

○塩田諒介1・ 仁木惇平1・ 山本篤史郎1・ 戎佳宏2・ 木村耕治3・ 林好一3

八方直久4・ 細川伸也5・ 田尻寛男6・ 尾崎徹7

1宇都宮大・2広島工業大・3広島工業大・4広島市立大情報・5熊本大先端・6 JASRI/SPring-87広島工業大工

P26s

時分割X線反射率法を用いた有機薄膜試料の光変換の測定

○溜池 祐太1Voegeli Wolfgang1・荒川 悦雄1・高橋 敏男1・白澤 徹郎2・鈴木 充朗3

山田 容子3・松下 正4

1東京学芸大学・2産業技術総合研究所・3奈良先端科学技術大学院大学・4KEK-PF1

P27

Local structure of a Nd dopant in LaF3 by x-ray fluorescence holography

J. R. Stellhorn1S. Hosokawa1N. Happo2K. Hayashi3N. Kawaguchi4T. Yanagida4

1 Kumamoto University2 Hiroshima City University3 Nagoya Institute of Technology4 NAIST

P28

SiOx分子のグラフェンステップエッジへの吸着

○前原 洋祐1・山﨑 憲慈1・兼松 佑典2・鷹野 優2・郷原 一寿1

1北海道大学大学院 工学研究院 2広島市立大学 大学院情報科学研究科

P29

水の分光スペクトルに現れる水素原子核の量子効果と温度効果

○兼松佑典1・ 立川仁典2・ 鷹野優1

1 広島市立大情報・2横浜市立大院生命ナノ

P30s

シリカ固定化Pd錯体の温度可変XAFSによる構造解析と触媒作用

○福田 拓磨・○池田 まりか・南保 雅之・本倉 健*

東京工業大学物質理工学院応用化学系

P31

5,15-bis(triisopropylsilyl)ethynyltetrabenzoporphyrinの電子状態計算

○黒田悠暉・ 石井宏幸・ 小林伸彦

筑波大学 数理物質科学研究科

P32

X-ray Fluorescence Holography of Photosystem II (PSII): preliminary results

Artoni Kevin R. Ang1 Yasufumi Umena2 Ayana Sato-Tomita3 Naoya Shibayama2Yuta Yamamoto1Yuji Sasaki4Naohisa Happo5Koji Kimura1Kouichi Hayashi1

1Nagoya Institute of Technology2Okayama University, 3Jichi Medical University, 4University of Tokyo, 5Hiroshima City University

P33

光電子ホログラフィー装置の開発現状

○室 隆桂之1・ 松下 智裕1・ 木下 豊彦1

1 公益財団法人高輝度光科学研究センター(JASRI)

P34

蛍光X線ホログラムからの3次元原子像再生のGPUによる高速化

○窪田 昌史1・ 原 智裕1・ 松下 智裕2・ 八方 直久1

1 広島市大情報科学・2JASRI

P35

The effect of dopant clustering on photocarrier transport in oxide semiconductors

M. Lippmaa1, R. Takahashi1, Y. Hosokawa1

1 ISSP, University of Tokyo

P36

第一原理計算による[n]フェナセンの結晶構造解析

季子 祐太郎1, 佐藤 駿介1, 前田 崇博1, 石井 宏幸1, 小林 伸彦1, 柳澤 将2, 若林 裕助3,

江口 律子4, 久保園 芳博4

筑波大学 数理物質科学研究科1, 琉球大学 物質地球科学科2,大阪大学 基礎工学研究科3,

岡山大学 理学部4

P37

その場X線回折測定を使用したグラフェン析出成長メカニズムの解明

○成塚重弥1・山田純平1

1 名城大学理工学部材料機能工学科

 

 

P38

 

 

蛍光X線ホログラフィーによるFe含有タンパク質の活性サイト可視化

○佐藤文菜1・柴山修哉1・八方直久2・松下智裕3・朴三用4・木村耕治5・林好一5・佐々木裕次6

1 自治医科大学・2広島市立大学・3JASRI4横浜市立大学・5名古屋工業大学・6東京大学

P39

ポルフィセンを用いたグラフェン表面へのPd単原子分散体の形成

○山﨑 憲慈1・前原 洋祐1・林 宏暢2・山田 容子2・郷原 一寿1

1北海道大学大学院 工学研究院、2奈良先端科学技術大学院大学 物質創成科学研究科

P40

ペンタセン2量体の合成と電荷輸送特性評価

○林 宏暢1・ 川野 倖暉1・吉本 真也2・ 吉信 淳2・山田 容子1

1奈良先端大物質・2東大物性研

P41s

蛍光X線ホログラフィー法によるAl0.3CrFeCoNi高エントロピー合金中Co近傍局所構造解析

○仁木惇平1・塩田諒介1・山本篤史郎1・ 木村耕治2・ 林好一2

八方直久3・ 細川伸也4・ 田尻寛男5

1宇都宮大・2広島工業大・3広島市立大情報・4熊本大先端・5 JASRI/SPring-8

P42

仮想現実VR技術による原子配列の三次元可視化

宮下隼輔1・塩田諒介1・仁木惇平1・○山本篤史郎1

1宇都宮大

P43

顕微高分解能二次元光電子分光装置DELMAの開発及び硬X線光電子分光(HAXPES

○田口宗孝・ 松田博之・ 橋本由介・ 深見駿・ 桃野浩樹・ 荻昌史・ Dawei Peng Xin Tan

小林進大・大門寛1

奈良先端科学技術大学院大学

P44s

Local atomic structure of spinel type oxides ZnFe2O4 and MnFe2O4 by photoelectron diffraction spectroscopy

Dawei Peng1Shun Fukami1Hiroki Momono1Hiroshi Ota1Masafumi Ogi1Shinta Kobayashi1Yoshiku Fujita1Takuya Shimano1Irmikimov Aydar2Hiroyuki Matsuda1Munetaka Taguchi1Tomohiro

Matsushita3Fumihiko Matsui1Hiroshi Daimon1

1Nara Institute of Science and Technology (NAIST)2ITMO University3Japan Synchrotron Radiation Research Institute (JASRI)

P45s

Structure and transport properties of AgxBi2-xSe3 and its pressure-driven superconductivity

Tong He1, Xiaofan Yang1, Takaki Uchiyama1, Kaya Kobayashi1, Jun Akimitsu1,

Kouichi Hayashi,2 Naohisa Happo3, Hidenori Goto1, Yoshihiro Kubozono1*

RIIS/Okayama Univ.1, Nagoya Institute of technology2, Hiroshima City Univ.3

P46

溶液XAFS手法を用いる分子触媒の活性サイト解析:
チタンやバナジウム錯体触媒によるエチレン重合

○野村琴広1・永井 豪1・堤 健1・大島真理1・満留敬人 2・山添誠司1

1首都大院理工・2阪大院基礎工

P47s

NiドープBi2212における二次元XAFSおよび円二色性光電子回折測定

○桃野浩樹、田口宗孝、松田博之、深見駿、荻 昌史、PENG DAWEI、大門寛

奈良先端大 物質創成

P48

反転層内量子化準位を用いたAsイオン打ち込みSi(001)の活性ドーパント濃度と活性化率の導出

比嘉友大1, ○武田さくら1, 江波戸達哉1, 米田允俊1, 藤中秋輔1, 森田一帆1,

森本夏輝1, A. K. R. Ang2, 大門寛1, 稲垣剛3, 筒井一生4

1 奈良先端大・2名工大・3大阪物療大・東工大

P49

広角減速型レンズを用いた高エネルギー分解能 二次元光電子分析器の開発

○松田博之1・桃野浩樹1László Tóth2・大門 寛1

1奈良先端科学技術大学院大学  2University of Debrecen

P50s

二次元光電子回折によるBaTiO3/Pt(111)/Si二次元準結晶の局所構造解析

○深見駿1・桃野浩樹1・橋本由介1・比嘉友大1・田口宗孝1Stefan Förster 2Wolf Widdra 2・大門寛1

1奈良先端大 物質創成 2Institute of Physics, Martin-Luther-Universität HalleWittenberg,

P51

Evaluation of magnetic interaction for Co-doped TiO2

Lijing Kang1Kazuto Akagi1Kazuma Nakamura2Tomoteru Fukumura1

1AIMR, Tohoku Univ.2Kyutech1


P52

Angular dependence of NEXAFS of κ-(BEDT-TTF)2Cu[N(CN)2]Br and its modeling

Lijing Kang1Kazuto Akagi1Kouichi Hayashi2Takahiko Sasaki3Toyohiko Kinoshita4

1AIMR, Tohoku Univ.2Nitech3IMR, Tohoku Univ.4JASRI